本文へスキップ

大阪・京都・兵庫・滋賀を中心とした出張専門ボーカル教室バンミュージックボーカルスクール

子供のお歌教室KIDS

ボーカルレッスンの対象年齢は何歳くらいから?

歌は当然、大人・子供関係なくどなたでも歌うことが出来ます。
現在ボーカルコースでは最小年齢=小学1年生(6歳)のお子様がボイストレーニングなされております。幼少の頃より楽譜の読み方や発声方法などを習得することによって、将来的にもかなり有望です。
それは、将来的にお子様が音楽の道を目指そうが目指すまいが、歌が上手なことで損をすると言う事は人生の中で一切無いのです。

お子様だけの個人指導で楽しくレベルアップ

基本レッスンはマンツーマン指導。
子供心だからこそ、大切にされたいと強く願うものです。
バンミュージックボーカルスクールでは、万人に提供するカリキュラムをあえて提供いたしません。
カリキュラムは、お子様に合わせてそのつど一から担当講師が作成しております。
最終的にはお子様がやりたい事・夢に向かってのカリキュラムを逆算して作成するのですが、小さなお子様には、あなたの具体的な目標・夢は何ですか?
と言われてもいまいちピンと来ない場合がほとんどです。
その場合講師はまず、「歌うのが好きだから」と言ったお子様の小さな動機から【具体的な目標】を見つけられるまで様々な道を提案し、お子様と一緒にゴールを探します。
明確な具体的な目標が見つかった時、お子様の成長スピードは驚くほど急激にUPするのです。

もっと楽しくグループorファミリーレッスン

バンミュージックボーカルスクールはマンツーマンだけではありません。
仲の良いお友達やご兄弟・姉妹・お母さん・お父さんなどと一緒に
レッスンすればレッスン料金はもっとお得になります。
お知り合い通しでレッスンすることによりライバル効果が生まれます。
それが相乗効果となり、更にレベルが上がるスピードは違うでしょう。
二人でも一人分のレッスン料金を割勘してグループレッスン受講が可能。
はじめる時のレベルが同じなら、同じレッスンを受けさせるほうがお得ですよね。
しかし、人間ですから覚えるスピード・上達するスピードは人によって違うものです。
バンミュージックボーカルスクールではグループレッスンだからといって、
一人だけレッスンに取り残されることはありません。
グループレッスン、マンツーマンレッスンを効率よく織り交ぜることにより、
従来のグループレッスンの弱点【置いてきぼり】を解消。
担当の先生は、生徒同士の比較をいたしません。お子様の事だけを考え、真剣に取り組みます。

子供と相性が合う先生がきっと見つかる

「子供に歌を習わせたい。だけど、押し付けがましく嫌々習いになんて行かせたくない。」
お子様がレッスンに通わなくなってしまう原因の多くが講師とお子様との相性の不一致にあります。
大切なお子様を預けるうえで、講師の技量だけでなく【人間性】は選考基準に必要不可欠です。
例えばお子様が歌が上手くなりたいと言ったので、通い型のボーカル教室に通わせて、数ヶ月が経ち、ある日突然あんなにやりたがっていた音楽を嫌いになってしまった・・。

この場合、お子様のモチベーション維持が不能になったと考えられます。
バンミュージックボーカルスクールでは、この場合の責任は9割がた担当講師にあると考えます。
最初は小さなきっかけだったとしても、そこからお子様の【上手くなりたい気持ち】をどんどん伸ばすのも講師の重要な任務だと考え、教育しております。
小さな頃からお子様の未知の可能性を摘んでしまわないように、親としてお子様の教室選びも真剣に行わなければなりません。
バンミュージックボーカルスクールでは多数在籍するボーカリスト指導スペシャリストの中から厳選してあなたのお子様に合った先生を選別いたします。

音楽の家庭教師は高くない!?

「音楽の家庭教師はお月謝が高額なイメージがあるのですが。」
一般学習目的の家庭教師であれば近状は各社値下げをしてきているのが現状ですが、音楽と言う専門分野においてはそんなことは不可能なのではないか?と言う意見をお聞きいたしました。
しかしバンミュージックボーカルスクールでは決してそんなことはありません。
出張マンツーマンボイストレーニングが20分1,000円からご利用になれます。
しかし、こんな低価格では、少し信用に欠けると言うお声もあるようです。
その秘密は店舗を持たず、維持費を極限までに抑え、宣伝広告を最小限に控え、出張レッスンに特化することにより、出張サービス、マンツーマンレッスン、プロ講師と言えども、従来ではありえない料金システムを打ち出すことに成功いたしました。
もちろん、単純に講師への報酬が安いわけではありません。
むしろ講師への報酬はどの音楽スクールよりも高額です。
こう言ったように、生徒・先生の両立場においてとことん考えるうちにこの出張システムが誕生いたしました。
お子様にレッスンを長く続けさせてあげる条件として、お教室のお月謝と言うのは非常に重要です。